Download Page

今のところの成果をダウンロードできます。
現状、mod_dav で日本語を使うためのものがメインです

Projects
  mod_encoding
  mod_dav patch


Resource
  TopPage
  Download
  Quick install manual
  HOWTO
  FAQ
  link


About:
  Us
  Contact(_at_NOSPAM_は、1バイトの@に置き換えてください)


Sites:
  Main
  Mirror

ドキュメント類

RFC2291 日本語訳
太田@さんばさんによるRFC2291の日本語訳。
ご意見募集中とのこと。
RFC2518 日本語訳
太田@さんばさんwakatono(主に17章担当&デバッグ)、によるRFC2518の日本語訳。
まだ手直しの余地はありますが2002年4月5日にリリース。ご意見募集中です。
2003/08/28:Word版を追加しました。王涛さん、ありがとうございます。
RFC3253 日本語訳
wakatonoによるRFC3253の日本語訳。
興味がある人向けのクリスマスプレゼントです (^^
結構訳が甘かったり意味不明のところとかあったりしますが、おおまかなところはわかると思います。
当然のごとく手直しの余地はありますが、2002年12月24日にリリース。ご意見募集中です。

アーカイブ類

対象 パッチ等
Apache 1.3
mod_encoding 20021209.tar.gz (2002/12/9)
mod_encoding の新版です。
コードの自動認識、MS SJIS 対応などの機能が追加されています。
原作者は山田@IIJ氏、コード自動認識部分は岩間氏、 MSSJIS対応はwakatono。
梶木@YLUGさんによる追加のServerEncodingに対応するコードを新たにマージしました。 岩室元典氏による mod_encoding の GNU autotools 化をマージしました。 iconv_hookライブラリのGNU autotools化がされています。 2002年12月9日に、identify_encoding.cに存在した、EUC-JP, SJIS以外はまともに判定できないというバグをFIXしました。
2002年6月11日版のlib/identify_encoding.cの253行目について
if (cd->order == ieo_EUCJP) {
となっているものを、
else if (cd->order == ieo_EUCJP) {
と修正しても同等の内容になります。
2002年6月11日に新版をリリースしました。2002年6月7日にFIXしたセキュリティホールも反映してあります。
mod_dav-1.0.3-1.3.6-l10n.diff (2001/10/15)
mod_dav に対し、ファイルシステム上の文字エンコーディングをUTF-8 以外のものを使えるようにしたもの。 初案は 吉山@NEC氏、改良は 山田@IIJ氏。
mod_encmssjis.c.gz (2001/12/10)
mod_encodingから派生したもので、機能を日本語Microsoft Windows の Webフォルダと mod_encoding との間でだけコード変換を行うようにしたもの。iconv()は必要ありません。 作者は wakatono 。2001/12/10にひっそりとリリースしました。
Apache 2.0
mod_encoding for Apache2 20040616版 (2004/06/16)
mod_encoding for Apache2 を更新しました。
変更内容は、COPYINGをソースコードに含め、ライセンスを明確にしたことです。
ちなみにApache Software Licenseのもとでライセンスされます。
使い方はmod_encoding.apache2.20020611a-2とかわりません。
mod_encoding for Apache2 Win32版 (2003/12/15)
mod_encoding for Apache2 の Win32版です。
ちなみに Apache2.0.48用です。
オリジナルはまいとう情報通信研究会から入手可能です。
mod_encoding.apache2.20020611a-2 (2002/6/20?)
wakatonoによるmod_encodingのApache2対応版(試作)の2番目です。
make については、mod_encoding.so の生成に失敗するので、make終了後(mod_encoding.oは生成されている)に
gcc -shared -o mod_encoding.so mod_encoding.o -Wc,-Wall -L/usr/local/lib -Llib -liconv_hook (実際には一行)
などとして mod_encoding.so を生成してやる必要があります。
オプション指定なく configure した場合、iconv_hook ライブラリのヘッダをmod_encoding.c が使ってくれない ことがあるので、その部分を修正しました。
mod_encoding.c.apache2.20020611a (2002/6/11)
wakatonoによるmod_encodingのApache2対応版(試作)です。
mod_encoding-20020611aの中に含まれる mod_encoding.c をベースにしてます。
make については、mod_encoding.so の生成に失敗するので、make終了後(mod_encoding.oは生成されている)に
gcc -shared -o mod_encoding.so mod_encoding.o -Wc,-Wall -L/usr/local/lib -Llib -liconv_hook (実際には一行)
などとして mod_encoding.so を生成してやる必要があります。
mod_encoding.c.apache2.hotfix (2002/6/7)
wakatonoによるmod_encodingのApache2対応版(試作)です。
mod_encoding-20011211a(security update済み)の中に含まれる mod_encoding.c をベースにしてます。
make については、mod_encoding.so の生成に失敗するので、make終了後(mod_encoding.oは生成されている)に
gcc -shared -o mod_encoding.so mod_encoding.o -Wc,-Wall -L/usr/local/lib -Llib -liconv_hook (実際には一行)
などとして mod_encoding.so を生成してやる必要があります。
mod_encoding-20021209-1.i386.rpm (2003/1/27)
吉山氏によるmod_encoding のi386 RPMパッケージです。Redhat 7.3用のパッケージです。
mod_encoding-20021209-1.src.rpm (2003/1/27)
吉山氏によるmod_encoding のi386用ソースコードRPMパッケージです。
Apache 2.0.45
013_diskquota.gz (2003/4/11)
WebDAVでDisk Quota対応をするためのパッチ
014_path_iconv.gz (2003/4/11)
吉山氏によるパッチです。
要は、ファイルシステム上のファイル名のエンコーディングに任意のものを使えるようにするパッチです。 詳細な説明はpath_iconv.txtになります。
015_escape_amp.gz (2003/4/11)
mod_davにおいて、WebDAVのリソース/コレクション名中に & が含まれる場合の不具合を回避するためのパッチです。
016_ie_webdavize.gz (2003/4/11)
IEでフォルダを開くとWebフォルダが(自動的に)開くようにするパッチ
Apache 2.0.44
013_path_iconv.gz (2003/3/24)
吉山氏によるパッチです。
要は、ファイルシステム上のファイル名のエンコーディングに任意のものを使えるようにするパッチです。 詳細な説明はpath_iconv.txtになります。
014_diskquota.gz (2003/3/23)
WebDAVでDisk Quota対応をするためのパッチ
015_escape_amp.gz (2003/3/23)
mod_davにおいて、WebDAVのリソース/コレクション名中に & が含まれる場合の不具合を回避するためのパッチです。
016_ie_webdavize.gz (2003/3/23)
IEでフォルダを開くとWebフォルダが(自動的に)開くようにするパッチ
httpd-2.0.44-1webdavjp1.i386.rpm (2003/1/26)
mod_ssl-2.0.44-1webdavjp1.i386.rpm (2003/1/26)
httpd-devel-2.0.44-1webdavjp1.i386.rpm (2003/1/26)
httpd-manual-2.0.44-1webdavjp1.i386.rpm (2003/1/26)
httpd-2.0.44-1webdavjp1.src.rpm (2003/1/26)
吉山氏によるApache2.0.44のRPMパッケージです。
Apache 2.0.43
010_diskquota.gz (2003/1/20)
吉山氏によるWebDAVで Disk Quota を有効にするためのパッチです。
詳細な説明はdiskquota.txtに、 いっしょに使用するツールはchown_user.cになります。
011_path_iconv.gz (2003/1/21)
吉山氏によるパッチです。
要は、ファイルシステム上のファイル名のエンコーディングに任意のものを使えるようにするパッチです。 詳細な説明はpath_iconv.txtになります。
012_escape_amp.gz (2002/12/1)
mod_davにおいて、WebDAVのリソース/コレクション名中に & が含まれる場合の不具合を回避するためのパッチです。
013_ie_webdavize.diff (2002/12/15)
IEでフォルダを開くとWebフォルダが(自動的に)開くようにするパッチ
davfs2 0.2.1
davfs2-0.2.1-20021207.diff.gz (2002/12/7)
吉山氏による davfs2 のi18n化パッチです。
davfs2-0.2.1 に本パッチの適用をすることで、davfs2でのi18n処理が行えるようになります。
なお、davfs2の使用には、Codaを使用できるようにする必要があります (ほとんどの場合はカーネルの再構成が必要と思われます)。
cadaver-0.20.5
cadaver-0.20.5-20021207.diff.gz (2002/12/7)
吉山氏メインによるパッチです。
cadaver-0.20.5 に本パッチの適用をすることで、mod_encodingなどにより日本語等を 使えるようになったWebDAVのリソース/コレクション名を正しく扱えるようになります。
使い方:端末エミュレータの扱えるエンコーディングにあわせ、localcharsetを設定する (cadaver起動後のコマンドプロンプトで設定。デフォルト値はEUC-JP)。
Apache on Mac OS X
mod_dav_encoding_patch formacclient-beta1.tar.gz (2002/5?)
wakatonoによるmod_davとmod_encodingに対するMacOS X対応パッチ。
現在開発中のもので、位置付けはbeta-1です。
対象は、mod_dav-1.0.3-1.3.6 および mod_encoding-20011211aになります。
αからの差分:FULL WIDTH TILDE(〜)の扱いの違いを吸収するようにした。